Biotope Journal 世界の人とふつうのくらしをつなぐ旅

Top > 人とくらし > 〈奈良美智〉Ragnheiður, in Reykjavik, Iceland 5/7

〈奈良美智〉Ragnheiður, in Reykjavik, Iceland 5/7

Ragnheiður loves Yoshitomo Nara - レイキャヴィーク キュートで奇妙な彼女の結び目 第5回

〈奈良美智〉Ragnheiður, in Reykjavik, Iceland 5/7

English

ラグンヘイズルのリビングにある棚には、たくさんの小物が飾られている。小さいころから、ちょっとしたものをコレクションするのが好きだったという彼女。べつに高価なものではなくて、鉛筆とか消しゴムといったささやかなものだ。今の彼女も変わってはいない。アイスランド独特の珍しい色の小石だとか、海外からのお土産のようなもの、さらにはちょっと奇妙な感じのキャラクターの人形などが、部屋には多く置いてある。

そんな中で目立つのは、日本を感じさせるものだ。棚には白と黒、一対の招き猫が置いてあるし、小さなだるまもある。並べられたデザイン関係の書籍には、日本関係のものも多くある。彼女は、日本の現代アートや製品のデザインが大好きなのだ。それらを集めて紹介している本には、台所用洗剤からカップ焼きそばまで、さまざまな日本製品のデザインが載っている。日本人からすると、何の変哲もないありふれたものだけれど、彼女に言わせるとそのひとつひとつがとても素敵で刺激的なのだとか。実は彼女は、夫婦揃って日本を訪れたこともあるのだ。

お気に入りの日本人アーティストとして彼女が挙げるのは、奈良美智だとか村上隆といった名前。キュートで、でもどこかしら奇妙な「カワイイ」ものは彼女の心を惹きつけるし、また彼女のデザインや遊び心にも反映されている。なるほど、たとえば奈良の描き出すキャラクターなどは、まさに彼女の好みにぴったりだ。ひととおり騒ぎ終えてしまって、いつの間にか旦那さんの横で眠りこけているパグ犬のパンダにも、同じことが言えるだろう。ブサイクで、でも、だからこそキュート。
実は部屋にある奇妙なキャラクターのうちのいくつかは、彼女自身が作ったものだ。このデザインにも、そんな好みが反映されている。

---

There was a shelf with many tiny goods in Ragnheiður's living room. She likes to collect these small things since when she was small. They were not something expensive, but miscellaneous things such as pencils or erasers. And what she lines up in her current room is not different from then. She collects something like Icelandic stones with unusual color, some souvenirs from overseas and so on.

In her room, things caught our eyes were products from Japan. On the shelf, there was a set of black and white maneki-neko (welcoming cat) and a small Dharma doll. Many Japan-related design booklets were also in the book shelf. She loves Japanese contemporary art and design products. She has a book that introduces these products from a kitchen cleaner to a instant fried noodle. For Japanese people, they are very ordinal and not interesting but each one of them is lovely and exciting for her. Actually she had visited Japan with her husband before.

She raised Yoshitomo Nara and Takashi Murakami as her favorite Japanese artist. Something cute and weird - “kawaii” things keep her mind and they inspire her design or her playful mind. We could tell, for example, Nara’s drawings fit her taste. Panda, who got slept on the side of the husband after running around for a while, should be same. She is bit spooky, but that is her cuteness.

 

■ Ragnheiður, in Reykjavik, Iceland
>〈Notknot〉Ragnheiður, in Reykjavik, Iceland 1/7

 

TRANSLATION BY Muma

退屈ロケット

People and Living 世界の人とふつうのくらしをつなぐ旅
Mail magazine Facebook